女の人

敏感肌化粧品を購入すれば違いが一目瞭然!

  1. ホーム
  2. バリア機能を改善させよう

バリア機能を改善させよう

レディ

刺激の少なさがポイント

生活習慣やホルモンバランスの乱れ、加齢などのさまざまな原因によって肌が乾燥すると、刺激から肌を守るバリア機能が低下してしまいます。それによって些細な刺激に対しても過敏に反応してしまう状態を敏感肌と呼びます。敏感肌はあくまでもこうした状態を指すものであって、薬によって治療するような病気ではありません。そのため肌荒れや赤み、ヒリヒリ感といった諸々の肌トラブルを改善するには、敏感肌化粧品を使って適切にケアしていく必要があります。敏感肌化粧品に欠かせないのが保湿成分です。バリア機能を補うにはまず肌の乾燥状態を改善しなくてはなりません。保湿成分の中でも敏感肌対策に有効とされているのが、角質に蓄えられている水分のおよそ半分を占めるセラミドです。元々体内にある成分なので、刺激を与えることなく肌をうるおすことができます。セラミド以外にも敏感肌に良いとされている成分を中心に配合している一方で、刺激の強い成分を極力配合しない形で作られているのも敏感肌化粧品の特徴です。アルコールや香料、化学合成成分などが多く含まれているものと比べると、使用時にトラブルを招く可能性は格段に低くなっています。しかしアレルギー体質であったりすると、特に刺激の強い成分でなくとも合わない場合があります。不安なく敏感肌化粧品を使うためにも、成分をきちんと確認しておくことも大切です。心配であれば使用前にパッチテストを行うとより安心です。肌にやさしい化粧品を使い、敏感肌から抜け出しましょう。