女の人

敏感肌化粧品を購入すれば違いが一目瞭然!

  1. ホーム
  2. 肌を刺激から守るアイテム

肌を刺激から守るアイテム

ウーマン

肌質を理解して選ぶには

敏感肌は肌の水分や油分が減少することによって周囲の刺激を受けやすいため、化粧品は敏感肌化粧品の専門のものを選んだほうが安心です。スキンケア用品では肌の保湿をしながら、肌バリアのサポートになる油分が配合されているものが適しています。また、メイクアイテムでも肌の刺激になる香料や保存料を避けて選んだほうがよいでしょう。化粧品に含まれる香料には、ハーブなど天然由来のものもありますが、ハーブやアロマの中には肌への刺激性を持つタイプがあるので、敏感肌化粧品には含まれていないほうが低刺激です。また、アルコール系の添加物も敏感肌には刺激を与えるので注意したほうがよい成分だと言われています。メイクアイテムの中でもベースメイクに使用するものは、機能性に優れたものが多くなっています。保湿性があったり、油分を含むことで外的刺激から守ったり、保存料のような添加物フリーにしているタイプが増えてきているので、敏感肌化粧品のラインナップも広がっています。敏感肌化粧品を頻繁に変更すると、肌が慣れるまでに負担がかかるので、できるだけ長く使えるものを厳選することが推奨されています。洗顔、スキンケア、メイク、クレンジングまで同じラインで使用すると、さらに肌への刺激が減らせるようになるでしょう。低刺激・無添加・高保湿の敏感肌化粧品が見つかると、健やかな肌を育てることに繋がり、敏感肌の悩みを解消することも期待できるようになります。